今日も愚痴です。

またトラックバックがエロだらけ。

表示するのやめました(笑)

 

仕事が忙しいです。

考えることがいっぱいでなすすべ無しって感じです。

 

そこへ、来週ウチの会社に韓国からお客様がやって来ます。

なんと10日間も。。

 

客と言っても、ウチの技術ノウハウを、技術供与契約で売った相手で、

私としては大反対した契約なので、おもしろくありません。

何しろ、ロイヤリティが安いんですよ。

バナナか?ってくらい叩き売り。その10倍でも安いと私は思っています。

  

ま、でも来るからには、わたしも大人ですので相手はしますがね、

いたれりつくせりはどうかと思います。

 

社内には、「いたれりつくせりするべき」と言う意見と、「それなりの対応で良い」と言う

意見があります。

私の上司とA取締役は、いたれりつくせり派です。

基本的にやさしいんですね。

そりゃ逆に私が韓国に行ったらいたれりつくせりして欲しいですよ。

でもお金を払ったとは言え、教えてもらう側だったら厚かましい事はできないと思います。 

 

休みの日に日本入りするのですが、「関空に迎えに行ったらなあかん」と上司。

 

朝は毎朝「ホテルまで車で迎えに行ったらなあかん」と上司。

「昼食は外に連れて行ったらなあかん」と上司。

たれめ「ウチの食堂でいいじゃ無いですか?」

上司「それはあかんやろぉ」

 

上司「晩御飯はつれていかなあかん」

上司、A取締役「土日は一日くらいつきあってやってくれ」

たれめ「ええっ?客じゃ無いでしょ?そこまでするんですか?本気ですか?」

上司、A取締役「客やがな!!」

そんなもん、韓国のおっさん3人も連れてどこ行くねん?

大阪城かい?海遊館?USJ?ヨドバシカメラ?阪急百貨店?

  

・・・それは昨日のやりとり。

今日は将来の取締役、Bさんが海外から帰国。

食事の話になると、

B「そんなもん、食堂で勝手に食わしとけよ」

「晩御飯は一日くらいはさすがにつきあわなあかんけど、一日で充分」

「(ホテルから会社まで徒歩20分ほどですが)そんなもん地図書いて渡しときゃいいんだよ、客じゃ無いんだから」

 

出ました。 

「客じゃ無いんだから」

はい、同一ワード。私と同じ考え。

 

上司もA取締役も返す言葉がありません。

昨日私に言ったように「客ですよ」って言ってみろ。

  

悪い意味でとられると困りますが、基本的に外国の方ですので、わたくし信用していません。いずれ競合するかもしれない相手。

相手が日本人なら、「技術教えてもらったし」と勝負は仕掛けないと思いますが、相手は何考えているかわかりません。

この間も別の韓国のユーザーからの入金が遅れていて、「入金無かったら売りません」と厳しく言ってようやく入金があったんです。

ウチの上司は「あんまりきつく言うなよ」って。。

 

・・・どっちが大事やねん。相手の方が大事か??

入金無くても売り続けるの??

 

ユンソナだって日本大好き!

みたいなかわいい顔して、サッカーの時は恐ろしいほど韓国よりだし(当たり前かもしれませんが)、芸恋リアルで黒田アーサーに告白されて泣いていたクセに、あの放送の後、すぐに韓国人と結婚って。。。

だいぶしたたかだと思うんですよね。

どんな善人の顔をしていても、警戒するべきだと思います。(ビジネス上ではですよ)

  

 

最近の仕事はとにかく気持ちが疲れるのです。

  

  

宜しくお願いします↓↓

黒部・宇奈月旅行計画←行った事ある方、情報下さい<(_ _)> 

カブログランキングヘ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も愚痴

今日も会社の愚痴です<(_ _)>

  

最近技術からよく聞く言葉

 

「それは無理っすねぇ」

 

・・・なにが無理や?

 

・・・なぜ無理なのか?が、分かりにくいって言うか分からない。

 

自分の感覚とずれることが最近多い。

 

今日も適当な仕事しやがって、客から苦情混じりの電話がA宛て(ヤツではありません)

に掛かって来ていましたが席をはずしていた為、電話をくれと伝言を残されていたらしい。

 

電話すりゃいいじゃん。

 

電話して謝ればいいじゃん。

 

適当な仕事してスミマセン。と。

  

会議をオフィスから少し離れたところでやっていたのですが、慌てふためいた感じでわたしを探してやってきた。 

A「・・・たれめさん、お客さんから電話あったみたいなんですよぉ、電話してもらえます?用件は恐らく・・・で・・・」

 

たれめ「あの件か。ちゃんと○○・・・したの?○△は?」

 

A「・・・ほぼ大丈夫なんですけど・・・」

 

・・・もう答えが怪しい。

 

こうやって都合が悪くなったら助けを求めるのだ。

本当に客の立場にたって仕事ができないのか?

偉そうなことを言うから任せてるのに(嘲笑) 

 

いつも、「時間が有ればできますよ」

 

などと、言い訳が先に出る。

聞き飽きた。時間をかけてやってから言ってくれ。

やってみろ、お前に本当にそんな技術があるのか?

 

「一生懸命ここまでやったんですけど、無理でした。」

こんな言葉が聞きたいのです。

 

可愛げの無いやつは徐々に追い詰めてやる(陰湿?w)

 

黒部・宇奈月旅行計画←行った事ある方、情報下さい<(_ _)> 

久々に押してみます?w <(_ _)>

| | コメント (4) | トラックバック (0)

体調不良

なんだか調子が悪いです。

仕事が忙しくて出社拒否気味(笑)

身体は忙しく無いんですけど、気持ちばかりが忙しいです。

とりあえず会社に行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愚痴コーナーその2

いやー。
エラいことです。

先日の“ヤツ”が会社で浮きつつあります。

何に不満があるのか分かりませんが、自分でこころに壁を作り出し、
自分の仕事に線引きをし始めました。

100年に一度あるかどうかの大きなプロジェクト。
営業、製造、技術、物流みんな助け合いの精神が無いと、
ウチみたいな小さな会社は乗り越えて行けません。

そこへヤツが、ここまでしかやらないとか、自分の仕事じゃ無いとか言い出すので皆から総スカンです。

誰かがキレるかもしれない。

一触即発。
一念発起(違う?)
四面楚歌(違う?)
三寒四温(しつこい?)

初めにキレるのは僕かもしれませんが(-_-#)

輪を乱すヤツは本当に問題です。

事件が無いことを祈ります(;_;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

愚痴をこぼしたいコーナー

ヤツとは相性が悪い。

 

ものすごく温厚で人に合わせる事がうまいと自負している私だがw、ヤツとはものすごく合わない。

 

ヤツは色んな人に対してズバズバ直球でモノを言う。

 

野球をやっていたらしいが、それが影響か?いや、関係無いだろう。

だってチームワークを乱すから。

 

しかし、リーマンの悲しいサガか、ヤツは上司に対しては、とても媚びるのだ。

で、それが感じ悪い。自分のポリシーで仕事をしている風に見せて、実はそうでも無いのだ。

 

ヤツは技術者で仕事ができそうに見える。賢そうな顔で、他人が聞いた事の無いような専門用語をよく口にするからだ。冷静に話を聞くと大した事では無い。まさに錯覚。

 

最近かなり能力が低いことに気付いた。丁寧と言えば聞こえはいいが要領が悪い。

スピード感が無いのだ。顧客満足を得るためには当然スピードも必要。

 

その能力が低いことを気付かれないように、直球的な言葉で他人を威嚇している。小型犬のように吠える。

  

一昨日、我が社に大型物件の引き合いがあった。

世界的に有名な企業へのアプローチ。
私の参加しているプロジェクトが絶好調な今、さらなる飛躍が見込める顧客だ。


わたしの鼻息も荒くなる。

 
研究開発部門、集合!

緊急会議を召集。

  

たれめ「ビッグチャンスです。○○社から引き合いがありました。取り急ぎ製品見本が必要です。要求項目は多いですが任意の内容でいいので大した時間はかからないと思います。納期返答したいので教えて下さい(2、3日でできるだろうけど)」

ヤツ「2週間ですね」(即答)

たれめ(プチ切れ気味)「は?・・・遅くない?遅いでしょう?難しいこと言ってないですよ?」

ヤツ「今、Aの仕事もあるし、BもCもありますけど、ほっといていいんですか?」

たれめ「って言うか、それ前から頼んでる仕事やん。その仕事に何日かけてんの?どれも一日で終わるような仕事ばっかりちゃうの?」

ヤツ「そしたらたれめさん。やってみせて下さいよ。っていうか営業なら納期の折衝くらい、協力してくださいよ。」

 

ヤツは技術者で私は営業だ。そんな事言い出したら本末転倒だ。

納期だって客がウチの都合に合わせてくれればそんなラクな商売は無い。

ヤツに対してヤツの上司も何にも言わない。

 

たれめ「(ブチ切れ)・・・わかりました。とりあえず顧客には2週間で返答しますが、もっと急がれた場合は協力お願いします。」

   

客にどれほど急いでいるのか聞いてみる。

顧客「他社は来週に入れると返事がありましたよ」

 

二回目の会議召集。

たれめ「・・・という事情ですので火曜日に出してください。」

ヤツ「わかりました。でも原料がなぁ。原料メーカーからもらうのでその納期によっては無理かも。」 

たれめ「ウチの工場にいくらでもあるがな、それを使ってよ。」

ヤツ「工場は生産の段取りがあるからダメなんですよ。」

・・・少量しか使わないのにそんなカツカツの原料で生産するワケ無い。こいつのいい訳だ。

**翌朝**

ヤツ「月末なので原料メーカーが出してくれないそうです。納期一日ずらして下さい。」

たれめ「(こいつ初めからそのつもりやったな)・・・分かった。」

 

営業から技術に頼むことが多いので、「客のためでなく、営業のために仕事をやってあげている」感覚にどうも陥りやすいみたいです。これはウチの技術者、ほとんどに対して言える事ですが。

 

ヤツと中国へ出張してくれとその後上司から頼まれましたが、「ヤツと数日一緒に生活する自信がありません。」と丁重にお断りしました。

 

最近の悩みはヤツとうまくやれない事です。

 

Ukai_1  鵜飼い

ポチットください(ToT)/

| | コメント (4) | トラックバック (0)