« 6/20 注目銘柄 | トップページ | 6/21 強力注目銘柄 »

大画面液晶テレビ購入記

32374247z1000

42インチ液晶。REGZA 42Z1000

もう先週のことになりますが買ってしまいました(^_^;)

ウチの近所は大型の電気屋がたくさんありますので当然競合させて値切ります。

Joshin、ヤマダ電機、ミドリ電化が1km以内に。ちょっと離れたところにケーズデンキがポツンとあります。

Kakaku.com情報から30~32万円が一応の目安。

長期(5年)補償、ポイント制か現金制か、即日配達可能か、等が選ぶ上でのポイントになります。

まずはミドリ電化

ここは広いので商品選びには最適。その代わり値段が高め、販売員の質が悪い(売る気を感じない)のであまり好きではありません。

ここで他社との比較で一応東芝の画質が良い事を確認し価格も聞いてみる。

「42型だと50万円くらいですね」

 ・・・いつも腹が立つんだけど、これだけインターネットが普及しているのだから、顧客がどのくらいの価格を望んでいるかはリサーチ、把握しておくべきでは無いのか?インターネットが出来なさそうなおじさんにその価格を言うのならわかる気がするが、(一応)見た目も若く、ネットの価格情報を調べてそうな私に対するアプローチの仕方は違うのでは無いかと思う(笑)

「へーやっぱり高いんですねぇ(-.-)」

と言い残し、店を後にしました。

次はケーズデンキ。ここは以前から店員が好きです。大体の店員はかなり食いついてくる。無料で五年補償もあるので気持ち的にはここが本命。

「是非ウチで買って下さい。ポイントはありませんが現金払いなら一番安くしますよ」

で、提示が34万3千円。

うーん。目標と少し離れている。「ヤマダに行ってからまた帰ってきます」と伝えて店を出る。

「あの“売る気”は好きやなぁ。少しの差ならケーズで買おう」と思ってしまった。

ヤマダはかなり年配のおじさん。「ミドリには絶対勝てる」と強気。ケーズデンキに対してはちょっと反応した。

「いくらやったら買ってくれますか?」の指値要求。

「ポイントなしの現金で30万円支払いなら」

「それは・・・無理ですわ、他店も無理ですよぉ。37万円の20%ポイントで上のものと交渉しますけど」

「そしたらまた最後に来ます」と店を出る。

お昼ごはんを食べて再びケーズデンキへ。

「37万円の20%やったらヤマダで出そうですよ。」

※ここで実質割引率を計算してみる

 ネットで検索したポイント割引の実割引率を求める公式

  x=y÷(1+y)に当て嵌めてみる。

  0.2÷(1+0.2)=0.167≒16.7%

 と言うわけで37万円*(1-0.167)=308,210円

ならヤマダと同等となる。

5年補償を考慮しても+5%(323,620円)までですね。

と意向を伝えるが「ほぼ原価です」とかなり苦しそう。

「でも、テレビ台も含めて安くします」とガラスのテレビ台1.5万円⇒1.0万円

合計33.5万円+おまけのワインで決めて下さい。と泣きそうな顔で頼まれましたので

ヤマダでもっと安く買えた可能性はありましたがケーズで決めました。

 

あそこまで一生懸命されると気持ちいいですね。少々高くても後悔無しです。

大画面のサッカーはとてもいいです(^^)

ケーズポチ

 

|

« 6/20 注目銘柄 | トップページ | 6/21 強力注目銘柄 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18754/2271461

この記事へのトラックバック一覧です: 大画面液晶テレビ購入記:

« 6/20 注目銘柄 | トップページ | 6/21 強力注目銘柄 »