« マサルさん伝説 その1 | トップページ | 8836ヒューネット »

マサルさん伝説 その2

原油価格が高騰していますね





で、私たちもその関連で働いているため、





得意先に価格の値上げ交渉をしなければなりません





そのための資料をパソコンで作っている時の出来事。







*****************************************







マサルさん「Tareme君、石油って漢字変換できへんねんなぁ?



      良く使う言葉やのにな。『 いし・あぶら 』と打たなあかん









  Tareme「ん?そんな事無いでしょう?」









と自分のパソコンでやってみる。









  Tareme「…問題無くできますよ?マサルさんのパソコンの設定がおかしいのかな?」









マサルさんのパソコンを覗いて、









  Tareme「ちょっと打ってみて下さい 







           ・・・





           ・・・





           ・・・





           ・・・





           ・・・





           ・・・





           ・・・





           ・・・





           ・・・





           ・・・





           ・・・





           ・・・





           ・・・





           ・・・





           ・・・





           ・・・





           ・・・





           ・・・







マサルPC画面「 せ き ゅ う 」









*****************************************





 「石・油」 ⇒ 「せき・ゆ」 なのに、





「せきゅう」って…





一体化しているやん。







「き」は「石」チームなんですけど







あなたは生まれて56年。「せきゅう」と思い込んでいたのですね。







マサルさん「せきゅうって言うやろ?」







(言う人もいるかも知れん。しかし、パソコンにそれを分かれと言うのは無理な話だ・・・)







女性社員は彼の事をかわいいおじさんと言うが、世話をする私は疲れます











PS これは実話です。





今日は出張なので早朝更新です。





これを読まれた方、見られた方はコメント欄に10点満点で点数つけて下さい





閲覧数は結構多いんですけど誰もコメントくれないので寂しいのです・・・






|

« マサルさん伝説 その1 | トップページ | 8836ヒューネット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18754/193889

この記事へのトラックバック一覧です: マサルさん伝説 その2:

« マサルさん伝説 その1 | トップページ | 8836ヒューネット »