« 出勤日 | トップページ | マサルさん伝説 その2 »

マサルさん伝説 その1

私と同じ営業部にマサルさん(56)と言う大先輩がいます。





が、その人が天然ボケなんです 





いい人ですが話しているととても疲れる時があります。





先日あった実話をひとつ・・・





***************************



マサルさん:電話を取る。





マサルさん「Aはただいま電話中です。こちらから電話させますわ。」





   A君:電話終わる。





マサルさん「A君今ね、あなごやさんって女の人から電話あったよ、電話くれって。」







   A君「は?あなごやさんですか?あなごやさんって知らないですけど」







マサルさん「でも『あなごやです』って言ってたぜ」







   A君「でも知らないし…電話番号は?」







マサルさん「そんなもん、聞いてないわ」※開き直り







   A君「・・・(聞き覚えの無い名前なら電話番号聞いとけよ…)」







   B君「あのー」







   B君「それって、名古屋営業所のTさんじゃ?」



   

 

   B君「『あ、名古屋です』って言ったんじゃないですか?」







マサルさん「そうかもしれんわ、電話してごらん



 

   一同:呆れ顔 





***************************



おいおいおい、ボケ過ぎやろ。





「あなごや」って聞いたら、うちの会社に





いかにも関係無さそうな会社やと発想できんのか?







、てな感じで疲れます。





マサルさん「そんなに呆れんといてよぉ







と良く言われますが、バカにせずにはいられない





マサルさんは部長にいじめられるのでよくフォローしてあげますが、





20歳以上も年上なのに大変です





いつか その2も。




|

« 出勤日 | トップページ | マサルさん伝説 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18754/193888

この記事へのトラックバック一覧です: マサルさん伝説 その1:

« 出勤日 | トップページ | マサルさん伝説 その2 »